Opensourcetechブログ(ZeusITCamp裏BLOG)

オープンソース技術 開発研究所による主にオープンソースに関するブログです。

vulnerability

nginx mainline 1.11.1 & stable 1.10.1 リリース!(CVE-2016-4450対応)

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所の鯨井貴博です 5/31 nginxのmainline 1.11.1 と stable 1.10.1がリリースされました。 http://nginx.org/ 更新内容としては、 CVE-2016-4450(NULL pointer dereference while writing client request body)への対…

Nginx 1.8.1 & 1.9.10 release !! [CVE-2016-0742, CVE-2016-0746, CVE-2016-0747対応など]

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所の鯨井貴博です 先日、Nginxのmainline新バージョン 1.9.10、 stable新バージョン1.8.10がリリースされました。 http://nginx.org/ 更新内容としては、 脆弱性(CVE-2016-0742, CVE-2016-0746, CVE-2016-0747)への…

Linuxカーネルの脆弱性(CVE-2016-0728)

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所の鯨井貴博です 先日、GoogleのAndroid Security担当のAdrian Ludwigから、 Linuxカーネル3.8以降において、Root権限を取得出来る脆弱性(CVE-2016-0728)がに対するパッチが公開されました。 この脆弱性は、イスラ…

OpenSSHクライアントコードの脆弱性( CVE-2016-0777)

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所の鯨井貴博です 先日、OpenSSHのクライアントコードに脆弱性があることが発表されました。 脆弱性内容は、以下となります。 脆弱性内容 ------- OpenSSHクライアントコード(ソフトウェアバージョン5.4~7.1p1)にて…

CVE-2015-1815

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所の鯨井貴博です 少し前になりますが、 setroubleshootコマンドに関する脆弱性(CVE-2015-1815)が公開されました。 内容としては、 setroubleshootが入力されたファイル名を適切にサニタイズしないというものとの事…

bashの脆弱性(CVE-2014-7186, CVE-2014-7187)について 2014年10月2日更新

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所の鯨井貴博です 先週のCVE-2014-6271(任意のコードが実行出来てしまう)以来、 bashが注目を集めていますね。 その後、それに対する修正パッチが出ました。 しかし、それだけでは収まらず、 続いて、CVE-2014-7169…

bashの不完全な修正に対する修正(CVE-2014-7169対応)

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所の鯨井貴博です 先日、以下の記事にてbashの脆弱性の修正方法を書きましたが、 修正が不完全(CVE-2014-7169)であったとのことで、 早速更新パッケージがリリースされました。 bashの脆弱性(CVE-2014-6271)の概要と…

bashの脆弱性(CVE-2014-6271)の概要と、脆弱性への対応方法

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所の鯨井貴博です 先日、RedhatよりBashに関する脆弱性がアナウンスされました。 https://securityblog.redhat.com/2014/09/24/bash-specially-crafted-environment-variables-code-injection-attack/ https://acces…

footerのテストです