読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Opensourcetechブログ(ZeusITCamp裏BLOG)

オープンソース技術 開発研究所による主にオープンソースに関するブログです。

CentOS6.5インストール手順 on VirtualBox(RAID、LVMパーティション設定)

こんにちは、オープンソース技術 開発研究所鯨井貴博です音譜

 f:id:opensourcetech:20140811122503p:plain


本日はCentOS6.5のインストールのうち、

パーティション設定をRAIDやLVMで実施する方法をご紹介ビックリマーク

CentOS6.5インストール手順の⑩パーティションの設定では、

基本パーティションを使用していますが、

今回はそれをRAID1とLVMを使用しています。
 

 

まずは、RAID1から設定します。

 

f:id:opensourcetech:20140526121857p:plain

f:id:opensourcetech:20140526121901p:plain

f:id:opensourcetech:20140526121905p:plain

f:id:opensourcetech:20140526121908p:plain

 

 

mdadmによるSoftwareRaidをレベル1で構築し、

それを/boot(200MB)としました。

f:id:opensourcetech:20140526121912p:plain

 

 

続いてLVMです。

ここでは残りの領域を全て物理ボリューム(PV)に変換し、

ボリュームグループ(VG)、そして論理ボリューム(LV)を2つ、

取りました。

swap:1024MB

/:残り全て

f:id:opensourcetech:20140526121915p:plain

f:id:opensourcetech:20140526121939p:plain

f:id:opensourcetech:20140526121944p:plain

f:id:opensourcetech:20140526121948p:plain

f:id:opensourcetech:20140526121952p:plain

f:id:opensourcetech:20140526121957p:plain

f:id:opensourcetech:20140526122001p:plain

 

 

なお、RAID(mdadm)やLVMに関する詳細については、

別途ご確認下さい。

 

オープンソース技術 開発研究所

 f:id:opensourcetech:20140811122503p:plain

footerのテストです