Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるLinux・オープンソース・IT技術などに関するブログです。

Neo4j on GCP(Google Cloud Platform)を試してみた!

 

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 

先日 Google Cloud Next '19にて、Google Cloudと統合されたNeo4jを提供するとのアナウンスがありました。

https://neo4j.com/emil/whats-next-for-graphs-neo4j-google-cloud/

https://neo4j.com/news/neo4j-google-cloud-strategic-partnership/?ref=blog-emil

 

 

ということで、

早速使ってみようと思います!

 

 

 

Orbitera Accountの作成

以下から、Orbitera Accountを作成します。

アカウントを持ってる方は、Sign inします。

https://neo4j.orbitera.com/c2m/trials/signup?testDrive=1135&goto=%2Fc2m%2Ftrial%2F1135&ref=pr-#

f:id:opensourcetech:20190417230246p:plain

f:id:opensourcetech:20190417230304p:plain

 

Createとした後、登録したメールアドレスに確認メールが届くので、

メール本文にあるURLからアカウント作成を完了します。

 

 

Neo4jの起動

作成したアカウントでログイン後、

RESTART TRIALからNeo4jを起動します。

f:id:opensourcetech:20190417232111p:plain

 

なお、起動には4分程度かかるので完了するまで待ちましょう。

f:id:opensourcetech:20190417232209p:plain

 

起動すると、以下のようにトライアルの残り時間とRest APIでアクセスするURL・認証情報が表示されるのでブラウザからアクセスします。

※STOPをクリックすると、終了します。

f:id:opensourcetech:20190417234421p:plain

 

 

Neo4jの操作

ブラウザでアクセス後、グラフデータベースへ接続します。

※参考:https://neo4j.com/docs/operations-manual/current/configuration/ports/

f:id:opensourcetech:20190417234707p:plain

 

アクセスできました。

f:id:opensourcetech:20190417235005p:plain

 

左側のDatabase Informationをクリックすると、既にサンプルデータが用意されていることがわかります。

f:id:opensourcetech:20190417235048p:plain

 

OSをクリックすると、以下のようにグラフが表示されます。

f:id:opensourcetech:20190417235143p:plain

 

「MATCH (n:Actor) RETURN n LIMIT 1000」としてみると、

俳優情報が返ってきます。

※300が上限になっているようです。

f:id:opensourcetech:20190417235254p:plain

 

なお、「MATCH (n) RETURN n」として全てを表示させようとするとフリーズするので注意が必要です。

f:id:opensourcetech:20190417235543p:plain

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

nginx njs-0.3.1 released.

 

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 

nginx njs 最新バージョン 0.3.1がリリースされました。

http://mailman.nginx.org/pipermail/nginx-announce/2019/000238.html

 

 

changelogs

変更内容は、以下の通り。

[nginx-announce] njs-0.3.1

Changes with njs 0.3.1 16 Apr 2019

Core:
*) Feature: added arrow functions support.
   Thanks to 洪志道 (Hong Zhi Dao) and Artem S. Povalyukhin.
*) Feature: added Object.getOwnPropertyNames().
   Thanks to Artem S. Povalyukhin.
*) Feature: added Object.getOwnPropertyDescriptors().
 Thanks to Artem S. Povalyukhin.
*) Feature: making __proto__ accessor descriptor of Object instances mutable.
*) Feature: added shebang support in CLI.
*) Feature: added support for module mode execution in CLI. In module mode global this is unavailable.
*) Bugfix: fixed editline detection.
*) Bugfix: fixed Function.prototype.bind().
  Thanks to 洪志道 (Hong Zhi Dao).
*) Bugfix: fixed checking of duplication of parameters for functions.
  Thanks to 洪志道 (Hong Zhi Dao).
*) Bugfix: fixed function declaration with the same name as a variable.
  Thanks to 洪志道 (Hong Zhi Dao).
*) Improvement: code related to parsing of objects, variables and functions is refactored.
  Thanks to 洪志道 (Hong Zhi Dao).
*) Improvement: console.log() improved for outputting large values.
*) Improvement: console.log() improved for outputting strings in a compliant way (without escaping and quotes).
*) Improvement: using ES6 version of ToInt32(), ToUint32(), ToLength().

 

 changelogs(日本語訳) 

Changes with njs 0.3.1 16 Apr 2019

Core:
*)機能追加:arrow functionsサポートを追加した。
     洪志道(Hong Zhi Dao)とArtem S. Povalyukhinに感謝します。
*)機能追加:Object.getOwnPropertyNames()を追加した。
   Artem S. Povalyukhinに感謝します。
*)機能追加:Object.getOwnPropertyDescriptors()を追加した。
     Artem S. Povalyukhinに感謝します。
*)機能追加:Objectインスタンスの__proto__アクセサ記述子を変更可能にした。
*)機能追加:CLIshebangサポートを追加した。
*)機能追加:CLIでのモジュールモード実行のサポートを追加した。モジュールモードグローバルではこれは利用できません。
*)バグ修正:エディットラインの検出を修正しました。
*)バグ修正:Function.prototype.bind()を修正しました。
     洪志道(Hong Zhi Dao)に感謝します。
*)バグ修正:関数のパラメータの重複チェックを修正しました。
     洪志道(Hong Zhi Dao)に感謝します。
*)バグ修正:変数と同じ名前の関数宣言が修正されました。
     洪志道(Hong Zhi Dao)に感謝します。
*)改善:オブジェクト、変数、関数の解析に関連するコードがリファクタリングされました。
     洪志道(Hong Zhi Dao)に感謝します。
*)改善:大きな値を出力するためのconsole.log()を改善した。
*)改善:console.log()は、文字列を準拠した方法で(エスケープや引用符なしで)出力するように改善された。
*)改善:ToInt32()、ToUint32()、ToLength()のES6バージョンを使用。

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

nginx mainline 1.15.12 released.

 

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 

nginx mainline 最新バージョン 1.15.12がリリースされました。

f:id:opensourcetech:20190417105605p:plain

https://nginx.org/

 

 

changelogs

変更内容は、以下の通り。

https://nginx.org/en/CHANGES

Changes with nginx 1.15.12 16 Apr 2019

*) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process if variables were used in the "ssl_certificate" or "ssl_certificate_key" directives and OCSP stapling was enabled.

 

 changelogs(日本語訳) 

Changes with nginx 1.15.12 16 Apr 2019

*)バグ修正: "ssl_certificate"または "ssl_certificate_key"ディレクティブで変数が使用され、OCSPステープルが有効になっているとワーカープロセスでセグメンテーション違反が発生する可能性があった。

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai