Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるLinux・オープンソース・IT技術などに関するブログです。

Zabbix 4.0 LTS における監視対象ホストデータのグラフ化(可視化)方法

 

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 

今回は、Zabbix 4.0 LTSにおいて監視対象ホストデータのグラフ化(可視化)する方法の紹介です。

 

なお、Zabbix 4.0 LTSの構築や 監視対象ホストの追加方法については、

以下の記事を参照ください。

 

opensourcetech.hatenablog.jp

opensourcetech.hatenablog.jp

 

 

監視対象ホストを追加したばかりの状態

以下のように、監視対象ホスト(ここでは、Test_SRX300という名称の機器)が追加された状態において、監視ホストからテンプレートを使って取得した様々なデータはグラフ化されるようになっていません。

グラフという欄を見ると、特に数字が表示されておりません。

f:id:opensourcetech:20181012102133p:plain

 

当然ですが、監視データ > グラフ と進んでも、該当ホストに関するグラフは選択できません。

f:id:opensourcetech:20181012102142p:plain

f:id:opensourcetech:20181012102147p:plain

 

 

グラフ設定の追加

グラフを追加するには、設定 >  ホスト と進み、

対象ホストのグラフという項目をクリックします。

f:id:opensourcetech:20181012102543p:plain

 

すると、以下のようにグラフを管理するメニューが表示されるので、

右上にある「グラフの作成」をクリックします。

f:id:opensourcetech:20181012102549p:plain

 

設定するのは、「グラフ名」と「アイテム」の選択。

グラフ名:任意

アイテム:下に表示されている「追加」というところでどのアイテムか選択します。

f:id:opensourcetech:20181012102924p:plain

 

今回のホストの場合、テンプレートから取得しているデータから、以下がグラフ化可能な項目として選択できます。

f:id:opensourcetech:20181012102930p:plain

 

「プレビュー」タブを使うと、どんな表示になるか確認ができます。

f:id:opensourcetech:20181012102934p:plain

 

項目の選択ができたら、「追加」とし完了。

f:id:opensourcetech:20181012102932p:plain

 

無事にグラフが追加されました。

f:id:opensourcetech:20181012102936p:plain

 

追加されたグラフは、監視データ > グラフから見ることができます。

f:id:opensourcetech:20181012102938p:plain

 

 なお、上記グラフで一部 日本語が文字化けしていますが、

その修正方法については、以下の記事を参照ください。

opensourcetech.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai